海外ミステリー

 

こんばんは!
先週ご来店いただいたお客様のお一人が「海外ミステリーがあったらなあ」とおっしゃったので、早速昨日仕入れてきました。一つはシリーズものです。フランスの作家ピエール・ルメートルのカミーユ・ヴェルーヴェン警部シリーズです。3冊で完結なのですが、4冊目は一度だけ警部が復活するという内容のようです。
もう一つは、スウェーデンのレイフ・GW・ペーションという「許されざる者」で有名な作家です。今回購入したのは「見習い警官殺し」の上下巻です。
どちらもおもしろそうなので、ぜひ読みに来てください。お待ちしております。

2020年06月22日